探偵の技術力

探偵の調査と技術力

能力検定

探偵が持つ調査能力や技術力はどの用に測るべきか、これから依頼を考えている人にとってはそれらの能力の高い、低いを判断するのが難しいことでもあります。
そんな問題を解決するためには、まず探偵の調査能力とは何か?そして技術力とは何かをはっきりさせておく必要があるのです。

 

探偵の調査能力とは、探偵の調査成功比率によって導き出すことが出来ますが、残念なことにこれは個人が知ることは出来ません。そこで代わりとしてその探偵社の規模を調べると良いでしょう。探偵業を始めて何年経つのか?そして調査員の人数はどれだけいるのか?活動拠点や活動の範囲はどれぐらいあるのか?などのことを調べることによって依頼に対して調査能力をある程度予想することが出来ます。
もちろん、これだけの条件で探偵社を絞りだそうとしても、多くの候補が出てきます。そこで重要になるのが技術力です。

 

技術力とは探偵社が雇っているスタッフ、調査員のこと、そして調査機材などのことを言います。
調査員は一般的にアルバイトが多く、本職の探偵が調査の対応をする可能性が低いことがあります。複数の探偵が所属する探偵社とは大手の探偵社であり、アルバイトの調査員が多い場合には教育などが行き届いていない場合がありますので、調査、技術力に大きな差が生じます。

 

これらの情報はインターネットや町の中で見付けた探偵の広告などでは判断することが難しいでしょう。そこで、実際に探偵社で見積もり計算をしてもらい、そこで調査能力と技術力について判断をする方法もあります。

 

探偵の調査力は、探偵事務所の規模で決まるものではありません。調査へのこだわりや姿勢で大きく違いが出てくるものです。
調査に対して、他社との差をどのように出しているのか?明確に示せているのも、一つの見極めポイントになります。


ホーム サイトマップ